毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

ニュース

フランスでテロ発生、犯人逮捕は

投稿日:

CNN系列局のBFMTV(2005年に設立されたフランスのニュース専門テレビ局)はフランスの首都であるパリにて13日夜(14日未明?)にバタクラン劇場などを含む5ヶ所以上で銃撃事件が発生した。さらに3ヶ所以上でも大規模な爆発があり、、150人以上の死傷者が発生した事報道しています。

バタクラン劇場ではマスクも付けていない2人組の男が突然銃を乱射し、パニックになりながら逃げる観客を次々と打ち続けた模様で、最終的にはフランス警察の特殊部隊が2人を射殺して鎮圧したものの、同時多発している以上、大規模なテロだと言えるでしょう。

フランス政府の反応

フランスのオランド大統領の反応は非常に早く、事件から数時間後にテレビ演説を行い「前例のないテロが発生してしまった事を重く受け止める」と発言。同時にフランス国内に非常事態宣言を行い安全の確保と犯人の国外逃亡をさせないために国境の閉鎖を実施。

さらに15日からトルコで開かれる予定をしていたG20首脳会議を欠席する事も発表した。これは国境を閉鎖すること及び、自身の安全面の確保も然りですがG20参加国に対しての警告と解決への協力要請の意味も込めているのかも知れません。

自身もフランス代表とドイツ代表とのサッカー観戦中にスタジアム爆破に巻き込まれただけに緊急対応は非常に早かったと言えます。

世界のリーダーシップを示したのは

やはりテロに対するアメリカの反応は非常に早く、フランスに対して支援活動及び軍の派遣を打診した(フランス政府は受けないでしょうが)とも言われていますしオバマ大統領も「テロは許されない行為である。これは全人類と普遍的価値への攻撃だ」とテロ行為を批判する声明を発表。国際的リーダーはアメリカであるとした素早い反応を示しました。

日本の安倍総理にも一秒でも早く国際社会に向けて声明を発表して欲しいところ。日本人がテログループに誘拐された際は「テロに屈しない」と発表しただけに今回の素早い行動が望まれます。

犯人グループの素顔は

アラー・アクバル(神は偉大なり)

そう叫びながら銃を乱射したとも言われているため、現在ではイスラム過激派組織による大型の同時多発テロと言えるでしょう。なぜフランスなのかについては予想の域をを出ませんがG20首脳会議の出席国が狙われた可能性も否めず。

今後発表されると思いますが、自爆テロの類であれば真相は闇の中になるかも知れずイスラム過激派組織との争いはまだまだ解決しません。

スポンサードリンク

-ニュース

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.