毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

ニュース

ドラフトで流した清原の涙、覚せい剤逮捕に思うこと

投稿日:

元プロ野球選手清原和博さんが覚せい剤で逮捕されたというニュースを見て、本当にびっくりしました。

何年か前から、もともと容疑がかかっていたらしいですね。芸能関係に疎い私はそんなことを全然知りませんでした。ただただ、純粋にびっくりでした。

野球に詳しくない私でも知っているほどの清原和博容疑者。バラエティ番組でもよく見かけ、芸能界の番長としても活躍されていましたね。情に厚く、自信に満ちていて、覚せい剤なんかに手を出す人だとは思ってもいませんでした。

いつもは見ないワイドショーを沢山見ましたが、逮捕されて車で連行される姿はうなだれていて、なんだか別人のようでした。

覚せい剤で逮捕される芸能人が最近、また多くなりましたね。CHAGE and ASKAの飛鳥涼や酒井法子など、本当に有名な人たちがどうして覚せい剤なんかに手を染めてしまうんだろうと不思議でしょうがありません。

覚せい剤を使用していて、一生ばれないなんてこと絶対にないと思います。

1度見つかれば、今まで頑張ってきた努力が全て水の泡になってしまうなんてわかりきってることなのに。そもそも、私たちが普通に生活をしている中で覚せい剤と出会ったことなんてありません。

もちろん「最初の1回」が無ければ、一生関わることの無いものだと思いますが、芸能界には、その「最初の1回」の誘惑が多いのでしょうか。やっぱり怖い世界だなぁと思ってしまいますね。

本当にみんなが知っている有名人なので、連日TVや新聞を賑わせていました。

後から、「もしかしてあの時もそうだったんじゃ!?」と悪い噂がどんどんとでてきました。

野球の輝かしい経歴や、殿堂入りのチャンスも全て水に流れてしまいましたね。

今までは「元プロ野球選手の清原和博」だったのに、今では「覚せい剤で逮捕された清原和博容疑者」になってしまいました。

清原和博容疑者の元奥様でモデルの清原亜希さんのお仕事にも影響がでており、ファッション雑誌の撮影がキャンセルされたという記事をみかけました。離婚してからも清原姓でお仕事されていたんですね。お子様もみえてシングルマザーとして頑張っているのに、とばっちりを受けてちょっと可哀想でした。

亜希さんが清原和博容疑者の覚せい剤についてどれくらい知っているのかはわかりませんが、覚せい剤で逮捕されたことに加え、20代前半の女性と一緒にいたなど、元奥様や子供にとったら知りたくない事実を毎日報道されてさぞかし辛い思いをされていると思います。

子供が1番可哀想ですね。ちょうど多感期の時期ですし、学校などで好奇の目にさらされたり、いじめられたりしないといいですが・・・。乗り切って自分の人生をしっかりと歩んでくれることを願うばかりです。

覚せい剤は、自分の人生だけでなく周りの人をも不幸にしていくよい例だと思いますね。何ひとつ良いことのない覚せい剤。そんなことはみんな知っているはずです。

「え?覚せい剤って身体に悪いんだー知らなかった」

なんていう人はいないでしょう。それなのに、こうやって逮捕される人が絶えないのは、本当に不思議ですよね。

よく覚せい剤で逮捕される人の言い訳に、「強いストレスがあった」というのがあります。でも、ストレスなんてみんな感じていますよ。それでも覚せい剤という選択肢は浮かびません。そんなのは単なる後付の理由でしかないと思います。「最初の1回」の壁を越えてしまう考えの甘さがあったのでしょう。

「最初の1回」を呼び寄せないことはとても大事です。軽い気持ちでその壁を越えてしまったら、後戻りなんてできません。破滅の一途です。

今後、若い子たちが同じ道を歩んでしまわないように、清原和博容疑者の件をきっかけに学校やTVで覚せい剤の怖さについてもっと広めてほしいです。最初の1回の魔の手が及ばないように、正しい知識をもって自己防衛をしっかりとしていきたいですね。

スポンサードリンク

-ニュース
-

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.