毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

生活 雑談

嫁姑問題は難しいしTPOは大事な話

投稿日:

いつの時代もついて回る嫁姑問題。間に挟まれる男性がしっかりしていなければ泥沼となり最悪の場合、離婚にまで発展してしまう深刻かつ解決策の見当たらないテーマ。

とある著名な女性はこう言っています。

嫁と姑が上手くやっていくことは不可能である。それを解決するには遠く離れてしまうか、上手くやっているフリを貫くしかない。そして楽なのは離れてしまうことである。

まぁ、我が家の母親のセリフなんですけど、これは言い得て妙だと思います。

近所に住んでいると嫁姑問題は夫の対応だけでは解決できないことも多くなりますからね。

結婚式の打ち合わせに先回り!?

カフェで食事を終えて優雅なコーヒータイムを過ごしていたとき、それは聞こえてきました。

「結婚式場の打ち合わせに行ったら姑が入り口で待っていて驚いたよ。しかも手ぶら。先に式場に入って荷物置いて準備万端で待っていたから怖かった」

その友人1も友人2も『えーーーー!!』って驚いていましたが、それを聞いた私も『えーーーー!!』と心のなかで叫ぶとともに耳をダンボのように大きくして聞き耳を立ててみました。

なお耳をダンボって若い子は言わないと教えられた時は、自分も年老いたものだと実感しました。その日のお酒は少しだけしょっぱく感じました。

閑話休題。

問い合わせの電話

どうやら姑は結婚式場の場所を聞いた後、さっそく電話をして打ち合わせ日時を確認。その後、嫁となる女性は勿論ながら旦那となる息子にも一切告げぬまま、当日颯爽と現れて言いたい放題。そして2回目の打ち合わせも同様に颯爽と登場し、親戚の席次を決めると満足そうに帰っていったとのこと。

嫁からすれば衝撃的だったことでしょう。
話しているうちにエキサイティングして以下の主張をしていました。

・お金も出さないのに口は出してくる、腹立つ。
・式場のお花を配りたいとゴネだす、別の機会なりの送ればいい、腹立つ。
・旦那が何も言わなかった、腹立つ。
・結婚式後に自分の気配りのおかげで恥をかかずにすんだと言われた、腹立つ。

よほど腹がたったのでしょう。友人1・友人2に出来ることは相槌オンリーでした。いやぁ結婚って難しいものです。

TPOは大事な話

上記の話を女性が大声で話してくれるので2つとなりの席にいた私にも充分と聞き取ることができました。むしろ店内の8割のお客さんには聞こえていたと思います。

で、このお店はOLが集うようなカフェでも喫茶店でもなく、静かな雰囲気で程よく流れる音楽を聞きながらコーヒーを嗜むような落ち着いた空間です。そこで大声を出して腹立つーー!腹立つーー!がおーー!!と言える新妻(推定35歳)を見ると、どっちが悪いのか疑問符が5つは飛び出します。

なんか姑も大変なんでしょうねと思ってしまいます。

式場に先回りの話は面白かったけど(´・ω・`)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活, 雑談
-

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.