毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

お仕事

給料が安い!転職して給料が上がるのはレアなのか考えてみる

投稿日:

旧得ようが安い生涯年収が300万円台の会社員が大多数と珍しくなく、20代30代の働き盛りは残業をめいっぱいしても400万円に届くかどうかが当たり前の時代。バブルだ!マイホームだ!車だ!ジュリアナだ!!なんて騒いでいたのは、もはや遠い昔になってしまいました。

若者の○○離れと言われることが多くなりましたが、その前にお金がないんだよ!と叫びたいものです。それぐらい現代の給料は安いのです!安いのです!

そのため何とか副業で稼ぐ人も(私も含め)増えていますが、出来れば安定収入として本業の給料を増やしたいのは当然で、今の会社で給料が上がらないのなら、いっそ転職しちゃったらどうなるのかを考えてみます。

今の仕事に未練はないぜ!(´・ω・`)

転職に必要なものを考える

そもそも条件面の前に転職先に採用されなければ話がはじまりませんので、今の自分が転職することが可能かどうかを考えます。

もちろん仕事や会社を選ばなければ転職は可能でしょうが、今回は給料アップを目標としますので、そのための転職条件を考えます。

他社が欲しいスキルを持っているか

転職先が望むスキルにぴったりかどうかは別にして、転職先が欲しいと思って貰えるようなスキルを持っているかどうかは大事になります。

それは資格や知識ということよりも、実績と経験が重要視されます。また、その実績が「たまたま上がった成果によるラッキーパンチ」の場合、見抜かれないスキルも必要ですね。

自分の場合、会社規模はそれなりのところにおりプロジェクトも任されていることから、ラッキーパンチは打ちやすい状態だと思います。給料アップのための転職は今の給料よりも多く貰える価値が自分にあるかどうかが大事ですが、それをどうアピールするかも大事です。

これを全面に出して転職しようと心に誓いました。

コミュニケーション能力について

新卒の就職のとき以上に転職にはコミュニケーションが求められます。それは、そもそも人間関係による退職ではないかと思われていることもあるでしょうし、中途採用者は年下の先輩と接する機会も増えることもあり、よりコミュニケーションを必要とするからです。

人事担当もプロとはいえ面接だけでコミュニケーション能力を見抜かれることはありません。それは良くも悪くも合否に大きく影響するにも関わらず正しく伝わらない事を意味しています。

転職活動においては「面接などの受け答え」が問われますし、実際に就労してからは本当のコミュニケーション能力が問われます。

給料は上がるor下がる?

転職サイトの求人を見比べると中途採用に与えられる給与は「新卒社員3年目程度」が募集のラインとなります。これはどこの企業も欲しがるような20代後半から30歳程度の第二新卒から少し上までの年齢をメインとしているからですが、これだと殆どの転職で給料が下がることになります。

今の給料と仕事ぶりを考える

前述した通り確かな実績と知識と経験をもっているのに給料が上がらない場合、他の会社に履歴書と職務経歴書を見せて認められれば給料アップに繋がる可能性もありますし、転職後に昇格のチャンスを掴むこともあるでしょう。

ただ給料が安いけど、ずば抜けて仕事が出来るわけでもない場合は少し計算する必要があります。本当に給料が安いのかどうか、自分に見合っていないかどうか一尾考えましょう。

MIIDASで適正年収を知る

MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだすアプリ

MIIDAS - 本当のキャリアパスを見いだすアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

MIIDASって何??って思った方も多いと思います。

だって自分もそう思ったから。

そもそも転職サイトなんてリクナビやマイナビで良いでしょ??って思った方も多いと思います。

だって自分もそう思ったから。

うん、自分も思ったし「それは間違ってない」です。

ただMIIDAS(ミーダス)の良い点は登録するだけで自分の適性年収がわかるところにあります。転職サイトとしてはリクナビが100点としたら、知名度や企業数の面で80点程度になりますが、大まかでも自分の経験や職種、平均年収などから適正年収が計算されるのは転職活動を行う面で大きなメリットだと思います。

(公式サイトより引用)

MIIDAS(ミーダス)は職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断。適正年収を算出して条件に合致した求人をマッチングし、あなたを求める企業から直接オファーが届く転職サイトです。

多分、本当に多分ですがMIIDAS(ミーダス)と「見出す」をかけているのだと思います。

南無(´・ω・`)

転職は万能のキャリアアップではない

転職はキャリアアップするものではありません。今までの経験や知識は引き継がれますが、その会社でのキャリアや年数は全てリセットされて、ピカピカの1年生にジョブチェンジとなります。

私も「こんな会社辞めてやる!」や「安い給料でこき使いやがって!」と思いながら長く務めているのも、それが理由です。また今回MIIDAS(ミーダス)で調べると、それほど給料が上がらなさそうだったのもあります…自分を過大評価していたのでしょうか。

 

泣いてなんかいないもん(´;ω;`)

 

それでも不満は多くありますし、近日中に転職するのは間違いありません。ある程度の年収と時間が確保できる自分にとってバランスの良い会社に巡り会えるよう、日々精進したいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-お仕事
-,

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.