毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

テレビ

冬彦さんの再来!?ドラマ『あなたのことはそれほど』の感想

更新日:

代表作「潔く柔く」が有名な漫画家いくえみ綾の原作ドラマ『あなたのことはそれほど』ですが、初回視聴率11.1%と上々の出だしをみせました。

主演である波留の演技力と魅力に頼る内容ではありましたが、素直に面白かったので感想を書いてみたいと思います。

あなたのことはそれほどについて

恋愛漫画のドラマ化といえば綾瀬はるか主演の「きょうは会社休みます。」や新垣結衣主演の「逃げるは恥だが役に立つ」などヒット作が多いこともあり、今クールの注目のドラマの1つとなっています。

原作あらすじ

美都は、飲み会の帰りに偶然"初めての相手" 有島に再会し、W不倫関係に。
有島との再会に舞い上がる美都をよそに、妻の異変に気付いた夫・涼太
涼太は結婚記念日の夜に「浮気をしていても変わらず君を愛する」と誓い、その日から夫婦関係にひずみが生じ始める。
一方、子供が生まれたばかりの有島。里帰り出産から戻った妻を何食わぬ顔で迎えるが、洞察力の鋭い妻・麗華は夫の様子に違和感を覚え、有島は少しずつ追いつめられていく。
2組の夫婦関係の変化は、美都と有島の関係性にも影響をおよぼしていき———?

原作とのあらすじ相違点

あなたのことはそれほどの原作では波留が演じる主人公の美都が初めての相手である鈴木伸之が有島と再会とありますが、ドラマでは波留が拒み気まずくなったまま有島が転校するストーリーに変更されていました。

この設定についてはドラマオリジナルのストーリーとして後半戦に影響してくるのかもしれませんね。また脇を固めるキャラクターたちも存在は薄めではありましたが、少し設定が変更されていました。ですが、こちらは大きな影響はなさそうです。

あとは波留が心酔しているように見える占い師が最後にどのような判断を突きつけるのか、そこは楽しみでもあります。

あなたのことはそれほどの感想

第1話では波留と東出昌大の出会いから結婚まで、そして心に想い続けていた初恋相手の鈴木伸之が演じる有島との再会、そして不倫までが描かれていました。

最近のドラマらしく1話のスピード感は良かったですし、波留頼みの内容でありながら、波留らしい魅力が充分に出ていました。NHKの朝の連ドラ「あさが来た」以来、ヒット作に恵まれていない波留でしたが、あなたのことはそれほどが代表作になる可能性はあるでしょう。

あとは相方の大根役者の頑張り次第ですね。

東出昌大が大根役者すぎる

東出昌大が演じる波留と結婚した渡辺涼太の異常性が少しばかり表現されていましたが、今のところは相変わらずの大根役者っぷりを披露しています。

このドラマは彼の異常性が際立ってこないと波留と鈴木伸之のW不倫を肯定することができない肝心要の役どころだけに、もともと演技力に定評がない東出昌大を起用したのはちょっと疑問を感じました。

あなたのことはそれほどで難しい役を演じきれないことがあると元モデルの人気俳優から元モデルで杏の旦那に格下げされるかもと心配になります。

冬彦さんを超えられるか

狂気性あふれる夫と、それに耐えられず初恋の相手の元にすがる妻。この構図を見たときに思い出されるのがTBSの金曜ドラマとして1992年に放送された「ずっとあなたが好きだった」です。

 

マザコン・奇妙な昆虫の収集・偏った性癖・ストーカー行為など異常性のオンパレードで妻を苦しめる夫、冬彦さんを佐野史郎が熱演したことで有名なドラマですが、東出昌大がこれを超えることができるかどうか。

あなたのことはそれほどの生命線はここにかかっていると言っても過言ではないはずです。

ちなみに佐野史郎も放送当初は無名であったことから、大根役者と揶揄されていたのですが、それが役作りによるものと分かってからは演技力が絶賛されるようになりましたから、東出昌大も現在の評判を払拭して欲しいですね。

あなたのことはそれほどは面白い

今作のドラマの中でも不倫を扱っていることから大人の内容となっています。清純派の女優である波留を起用したことkら、彼女の進化を感じられますし、脚本も原作に負けないスピード感のある内容となっていました。

気になるのは母親に対する葛藤や占い師、脇を固める大政絢など伏線となる味付けをきちんと必要性のあるものに消化しきれるかどうかですが、序盤の出だしとしては上々。初回視聴率11.1%という数字も納得の面白さが右肩上がりになるように期待したいドラマの1つです。

主題歌を「神様、僕は気づいてしまった」という無名バンドのメジャーデビュー曲を持ってくるなど、チャレンジしているのも印象的で今までにない不倫撃をみたいとおもいます。

 

このタイミングで杏の夫であり東出昌大がW不倫ドラマに出ることを渡辺謙は、どんな気持ちで見ているのでしょうか、とても気になります(´・ω・`)

最新の記事はこちら

「あなたのことはそれほど」有島はゲロり、東出の棒読みがさえわたる(あなそれ)

大根役者で有名な東出昌大が演技力を必要とする役を演じることで不安がいっぱいだった「あなたのことはそれほど(あなそれ)」ですが、性格的に問題がある男性を演じることで奇跡的に棒読みが活きる役回りになってい ...

スポンサードリンク

-テレビ
-, ,

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.