毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

生活 雑談

ハワイを10倍楽しむために買うべきガイドブックはこれだ!2018最新版

更新日:

※追記・修正しました。

 

aloha♪

ハワイの魅力に取りつかれ、毎月のようにハワイ雑誌やガイドブックを買ってみた結果、買って役に立ったガイドブックや読んで面白かったハワイのハウトゥー本などが貯まってきたので最新版まとめ紹介。

勝手にハワイガイドブックランキングも公開します。

 

こちらもどうぞ

【知って得する!】ハワイを30倍楽しむための飛行機の過ごし方

海外で行きたい場所ランキング1位とされる楽園の島ハワイ。   オアフ島で最も有名なホノルル市にあるワイキキエリアには海があり、ホテルにはプール、ショッピングも1日では到底回れないほど楽しむこ ...

ホノルル本2019定番オブ定番のハワイ雑誌。

ハワイを旅する人のニーズにあわせて編集し
「もっともっと、ハワイを好きになってほしい」という思いを込めて
毎年発行しています。

この思いをひしひしと感じる丁寧な作りかつワイキキからカカアコ、カイルアにハレイワと人気スポットの最新情報を多く掲載。

綴じ込み付録の(1)オアフ島MAP(2)ショッピングセンターフロアMAP(3)ハワイメイドのお土産カタログは、ハワイでヘビーに使えるアイテムです。

 

1つ1つの内容が濃いのでハワイ通の方でも楽しめるのが特徴で迷ったらこれを購入するのがオススメ。

なんだかんだで毎年、買っています(´・ω・`)

HAWAII AWARD 公式 RANKING

ハワイファンが選ぶ「111ハワイアワード」からグルメ、ファッション、レジャーなど50カテゴリーの上位3位までを紹介しています。

現地在住者によるランキングや口コミ情報も収録しました。

「情報が多すぎてどこへ行っていいか分からない」

「時間が限られているので失敗はしたくない」

そんな方にオススメです。

 

濃いです。

とにかく情報が濃い一冊。

 

各部門のランキング情報が濃いので、迷うことなくハワイを堪能できます。

ステーキ部門1位のウルフギャング

 

ステーキ美味しそう。

お土産部門1位のnaia

厳選した情報はこの1冊がオススメです。

ハワイ朝から夜までおいしいもの250

どこをどう見ても美味しそうな一冊は食事に特化したもの。

ご飯、スイーツ、ステーキ、お土産。全て食に関する情報です。

名物グルメだらけの台湾では、とにかく"はしご飯"がおすすめ! 絶対食べたいものを、なるべく多くの制覇できるように行動するのがマイルールです。

心も体も喜ぶ「おいしいって幸せ! 」をたくさん味わってきてください♪

特集にある「ほめられグルメみやげ」は知っていれば自慢のお土産が買えるコアな情報が満載です。

ハワイ本オアフ最新2018

定番オブ定番のハワイ雑誌。

ハワイを旅する人のニーズにあわせて編集し
「もっともっと、ハワイを好きになってほしい」という思いを込めて
毎年発行しています。

この思いをひしひしと感じる丁寧な作りかつワイキキからカカアコ、カイルアにハレイワと人気スポットの最新情報を多く掲載。特別付録のOAHU PERFECT MAP 2018はハワイでヘビーに使えるアイテムです。

 

1つ1つの内容が濃いのでハワイ通の方でも楽しめるのが特徴。

LeaLea(レアレア)2018

ハワイの情報誌といえばコレ!

ド定番のLeaLea(レアレア)2018は、他の雑誌には掲載されていないような濃くてローカルな情報が満載です。

第二特集「ハワイで過ごす最高の朝。」
1日の計は朝にあり。ハワイに来たら早起きしてすぐに行動しないともったいない!
心も身体も満タンチャージできるハワイならではの朝の過ごし方を、
朝ごはん、朝散歩、朝ビーチにカテゴライズし、気持のいい朝の写真とともに紹介

注目は「ホノルル・ワイキキ街歩きMAP」と「レアレアトロリー1日お試し乗車クーポン付き」の2大付録。

 

クーポンは万能ですね。

※クーポン期間は終了しています。

ハワイでしたい101のこと Hawaii Wish List

ガイドブックより雑誌感覚で面白い1冊。

ハワイでこんなことが出来る、あんなことがしたい、これしてみよう!と妄想をふくらませることが可能なハワイのワクワクを詰め込んだ1冊。

ハワイは「してみたい」ことの宝庫です。今度行くハワイではなにをしよう?
考えるだけでワクワクします。そんな気持ちをいっぱいに詰め込んだのが本書です。

ハワイの出雲大社で御朱印を貰ったり、金曜日にハワイで花火をみたり、ガーリックシュリンプを食べ比べたりとハワイの楽しみ方を無限に増やしてくれるのが嬉しい。

 

定番を抑えつつ、Deep(通なもの、マニアックなもの)なスタンプが押してある内容は本当に目からウロコが出る驚きを与えてくれます。

誰も撮ったことのないハワイの食べ物や風景を写真におさめて、インスタで自慢できるかも!

ハワイ 完全版2018 (JTBのムック)

最新情報にこだわった1冊。2016年の6月にオープンしたザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチや同じく12月にオープンしたワイキキ横丁を特集するなど、ハワイの定番スポットだけではなく新しい情報が満載。

最新スポットのインターナショナルマーケットプレイスをはじめ、ハワイのNo.1を集めた巻頭大特集など、これ一冊あれば初めての人からリピーターまで満足できるハワイ情報が詰まってます!

ハワイが初めての方でも、そうでない方でも楽しめるだけの最新スポットの情報量が豊富なので、誰が読んでも参考になるでしょう。ハワイでは購入必須のバラマキお土産やコスメ、初出店ののスポットなど網羅されています。

 

またGoogleのマイマップが付録にあるので地図を持ち歩く必要がないのも嬉しいですね。

久しぶりのハワイの方にイチオシの1冊。

12 地球の歩き方 Plat ホノルル (地球の歩き方ぷらっと12)

ワイキキ周辺の情報が「やばい」ぐらい濃密に書かれておりワイキキ初心者から上級者までが納得の1冊。これがあれば5泊7日ずっとワイキキ周辺で楽しめます。

初めてハワイを旅する人はもちろん、リピーターや短い滞在時間で効率的に観光したい旅人におすすめのシリーズです。アクティビティ・ショップ・レストランを独自の切り口で紹介し、最高に楽しいハワイをお約束します。

ショッピングにグルメが定番から最新まで所狭しと詰め込まれておりハワイ、特にワイキキを色濃く感じることが出来る濃厚さ。さすが地球の歩き方シリーズと思わせてくれます。

ハワイアンスイーツの1ページだけも、この情報量なので全てにおいて余すことなく知ることが出来ます。(※画像は公式プレビュー)

定番土産も紹介するだけではなく食べくらべた比較されていたり、細かいところまで手が込んでいます。地図もコンパクトなのに見やすいので持ち運びも向いているのが良いですね。

 

情報量と濃密さならハワイガイドブックのランキング1位だと思います。

ただワイキキ以外のエリアについてはダイジェストな扱いなので、あくまでワイキキのガイドブックとして扱うのが正解。

ハワイを楽しむガイドブック

ハワイまで片道8時間~10時間、決して気軽に行けるような時間でもありませんし、また旅行代金も国内に比べるとはるかに高くなります。そんなハワイだからこそガイドブックを買って計画を立てるのも楽しいものです。

もうハワイは何回も行っているから、という方でも新しいスポットやお土産、またショッピングセンターなど変化を楽しむことができたり、まだまだ新しい発見ができたりするかも知れませんので、自分にあったガイドブックを1冊購入してみてはいかがでしょうか。

 

それだけでハワイに行くまでの時間を楽しむことが、より一層できるかも知れません。

 

青い海、青い空、最高の太陽。

ハワイにまた行きたいものです。

 

mahalo♪

大阪で買えるハワイ雑貨!行ってよかったオススメ出来る3店舗

ALOHA♪ 常夏の楽園ハワイは日本人観光客も多く訪れていますが、日本人のハワイ到着数は1日平均で何人かご存知でしょうか。 レッツシンキングタイム!の間に大阪でハワイアン雑貨を「豊富に扱っているお店」 ...

スポンサードリンク

-生活, 雑談
-,

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.