毎日の話題とお役立ち情報と雑談など

あすダネ

サッカー スポーツ

2018シーズン:Jリーグの大物移籍情報まとめ

投稿日:

最終節、鹿島アントラーズはジュビロ磐田に勝利すれば優勝という圧倒的有利な立場でありながら、まさかの無得点ドロー。

5分間という長めのロスタイムの終了を告げる笛が吹かれた瞬間、すでにJ2降格が決まっていた大宮アルディージャに5対0と圧勝した川崎フロンターレの逆転優勝が決まりました。

 

過去にも上位には食い込むものの、なかなか優勝までたどり着けなかった川崎フロンターレですか、ついに念願のタイトル奪還を果たしましたね。

優勝が決まった瞬間、ピッチに顔を伏せて立ち上がれながった背番号14の背中には涙がこみ上げるものがありました。川崎フロンターレの歴史は中村憲剛の歴史でもあることを再認識する瞬間でした。

 

歓喜の優勝から1週間、早くもJリーグの移籍情報が活発化しているので、新天地での活躍に期待したい選手をまとめたいと思います。

大久保 嘉人

屈指のストライカーもFC東京に移籍した今シーズンは二桁に届かない8ゴール。35歳の大ベテランには悲願の優勝を果たしACLにも出場するフロンターレ川崎に復帰の噂がありますね。

 

今季大型補強をはたしたFC東京ではピータウタカや前田遼一らとポジション争いをしていましたが、チーム全体が大久保の使いかたを認識していなかった感じもありフラストレーションのたまる1年だったのではないでしょうか。

 

2年契約の1年目ということで違約金が発生しますが、川崎復帰もありえるでしょう。

最後は得点王を飾って欲しいですね。

太田 宏介

そのFC東京にオランダのフィテッセから復帰した左サイドバックもベンチが主戦場となり移籍がささやかれています。

オランダに残っていれば海外組のサイドバックとして活躍できたでしょうが、こればかりは難しいですね。

 

守備に難ありではありますが、切れ味鋭いセンタリングやプレースキックなど使い所は多く、加入すれば攻撃力アップに繋がるだけに引く手あまたなはず。

大久保嘉人とセット移籍もあるかも。

植田 直通

鹿島アントラーズの不動のレギュラーで日本代表の常連となったリオ世代のセンターバック。相方の昌子源と共に移籍の噂が絶えない選手です。

海外移籍の噂があり、実現すると吉田麻也の後釜として成長してくれるはず。

 

日本代表での出場がありませんが、世界を相手に植田の高さと強さがどこまで通用するのか見てみたいですね。

森重 真人

こちらもFC東京から。不動のセンターバックでしたが今季は怪我とスランプにより出場機会を失う場面も多く、ハリルホジッチからも名前が出なくなった選手。

 

センターバックとは思えない攻撃力とロングフィードが持ち味ですが、UAE戦でみせたような試合に集中していないフワフワした感じが出るなどムラっ気の多い選手でもあります。

日本代表経験の多いベテランセンターバックですが、リオ世代の岩波拓也に退団する噂があるヴィッセル神戸に移籍する可能性が非常に高いと言われています。

遠藤 保仁

長らく日本代表の中盤を支えたヤットさんも38歳。

すでに運動量は全盛期より大きく低下し90分の出場は難しくなっていますが、ゲームコントロールの能力は衰えることがありません。

 

晩年の名波浩がそうだったようにJ2クラブで昇格争いをするチーム、またはJ1で降格争いをするチームのカンフル剤として獲得するチームが現れるかも。

本人はガンバ大阪に残留すると明言していますが夏までに出番がないようだと最後の一花としての移籍もあるでしょう。

井手口 陽介

2017年シーズンでもっとも有名になったJリーガー。

守ってよし攻めてよしの万能型でボランチからセントラル、またはトップ下まで器用にこなすのが魅力です。

 

シュートセンスも高く得点がとれるなど世界クラスの素質をもっており、海外移籍が噂されています。

ただ堂安律の例もあるのでもう1~2年後かワールドカップで活躍してから移籍してほしいですね。

杉本 健勇

ロンドンでは大迫勇也からポジションを奪うように代表入りした杉本健勇ですが移籍を繰り返し、復帰したセレッソ大阪でついにブレーク。

20ゴールを超えた日本代表ストライカーにも海外移籍の噂があります。

 

ただ過去の大黒将志などもそうなのですが、Jリーグで3年ぐらい安定して20ゴール&得点王ぐらい取ってから海外に渡ってほしいですね。

移籍が活性化したことについて

最近のJリーグも世界と同じように主力選手の引き抜きなど移籍が活発になったのは嬉しいですね。

金崎夢生をヴィッセル神戸が引き抜こうとしたり、こうした動きが増えるともっともっと盛り上がってくれると思います。

 

森重から縦のボールを遠藤保仁が左に展開、太田宏介のクロスに大久保嘉人が。

そんな試合が2018年に見れるかもしれませんね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-サッカー, スポーツ

Copyright© あすダネ , 2018 All Rights Reserved.