明日の話題のタネ。宅建・育児・家電・お笑い・ハワイなど雑多だけど濃い情報

あすダネ

スポーツ 生活・お金

ベビースイミングに1年通わせてみて、おすすめしたい6つのメリットとは!

ベビースイミングに子どもを通わせて丸1年が経過。

1歳頃からベビースイミングに通わせると、子どもの身体の発達に最適だと聞いていましたが、その他にもメリットが多くておすすめです。

 

もちろんデメリット(となりそうなこと)もありますが、それ以上にメリットがかなり大きいので、ベビースイミングに通わせようか悩んでいる方がいらっしゃれば是非とも読んでほしいです。

ベビースイミングのデメリット

数少ないながらも子どもをベビースイミングに通わせるにはデメリットも存在します。

 

ベビースイミングを始める時は気が付かなったのですが、実際に小さな子どもをプールに入れるて見ると、想像してたより「はるかに」色んなことがあるものです。

ベビースイミング親の体力問題

まず最初に考えることになるのが、ベビースイミングのある日に親が行けるのかどうかスケジュール面だと思います。

 

土曜日は自分も妻も休みだし大丈夫なはず。

そう判断した我が家ですが、スケジュールより問題なのは親の体力。

 

平日みっちりサラリーマンしてからの土曜日の午前一番のプールは疲労困憊かつ運動不足の身体に染み渡ります。

ただ親も一緒にプールで運動できると考えれば、かなりお得なのですが慣れるまでは、親のほうが昼寝してしまいます。

手足口病の感染

どうしてもプールという性質上、手足口病以外にも感染症にかかる可能性があります。

 

これはベビースイミングだけが原因ではないのですが、プールの後はしっかりと洗い流すなど気をつける必要があります。

 

それにしても手足口病という病名、めっちゃ怖い。

ベビースイミングのメリット

1年ほどベビースイミングに通ってみて分かったのですが、これは時間と金額が合えば絶対にやるべきだと思います。

それぐらい子どもにとっては(親にとっても)良いことが多くあります。

 

親は体力が尽きない限り頑張るべきメリットは以下の通り。

風邪をひかなくなる

目に見えて効果を感じられる一番大きなメリットはこれ。

子どもは頻繁に風邪をひいたり熱を出したりするイメージがありましたが、ベビースイミングに通うようになってから、まったくと言えるほど病気にならなくなりました。

 

もちろん鼻水を出したり咳をしたりはあるのですが、そこから熱を出すことなく1〜2日で回復。というパターンがほとんどです。

熱が出ても37.5℃程度までで39℃を超えることは記憶にありません。

 

もちろん個人差はあると思いますが、明らかに身体が強くなったと実感しています。

お風呂を嫌がらない

言葉を覚えて意思表示が出来るようになってくると、お風呂を嫌がる子どもが多いと聞いていましたが、全くありませんでした。

 

これは間違いなくベビースイミングで水に慣れているメリットですね。

シャワーを頭からかけても顔にかけても全く問題なし。

 

むしろ潜ったりするので、反対に目が離せなかったりします。

生活のリズムが安定した

平日は保育園に預けているので昼寝タイムがあるのですが、休日だとなかなか昼寝しないで生活のリズムが崩れることも多かったのですが、これもプールで解消されました。

 

なぜなら午前中にプールで疲れ切って眠ってしまうから。

 

あとは寝すぎないように、平日と同じ時間帯に起こしてあげればリズムが崩れる心配も無用です。

お友達が出来た

ベビースイミングに通う子ども達は当然年齢も同じぐらいですし、親同士の生活パターンが同じだったりします。

プールで遊んでいる子どもたちと別の日に公園で会ったりして、どんどん仲良くなってくれます。

 

そうなると親同士もそれなりに仲良くなったり色々と簡単な相談などするようになったり。

ベビースイミングという共通の話題があるので、これも助かっています。

親の体力アップにもなる

デメリットでも書いたとおり、ベビースイミングは子どもと親が一緒にプールに入るので、かなり体力を必要とします。

 

元気な子どもとフラフラの親というコントラストはさておきベビースイミングによって親は日頃の運動不足を一気に解消している・・・気がします。

 

毎回、夜はぐっすりですし翌日は筋肉痛となっているので、きっと健康的。

子どもの運動神経がアップする

正直、実感はしていません。

ただ三つ子の魂なんとやらで幼児期に運動させておくことは身体の発達にも脳の発達にも良いと実証されているようですね。

 

今のところは大きく「運動神経良くなった」とは感じないので、もう少しあとで効果が出るのかなと思います。

ただ決して運動神経が悪いとも感じず、力も強いので、ひょっとしたら気づかぬうちに強くなっていたというサイヤ人的な成長かも知れません。

ベビースイミングはおすすめ

最近のベビースイミングは金額も手頃ですね。

週2回で月額数千円程度が一般的で、この金額で親もプールで運動できると考えるとコスパはかなり良いと思います。

 

メリットも多いので迷われている方はぜひぜひチャレンジしてほしいです。

1日体験などを実施しているスイミングスクールも多いようなので、まずは体験してみてほしいですね。

 

子どもの体力が今まで以上にパワーアップするので、親は今まで以上に疲れますが健康で元気なわが子のために、これからも頑張って通わせようかと思います。

-スポーツ, 生活・お金

Copyright© あすダネ , 2019 All Rights Reserved.