明日の話題のタネ。宅建・育児・家電・お笑い・ハワイなど雑多だけど濃い情報

あすダネ

Amazon prime dayはこちら>>

7月15日 0:00~7月16日 23:59の限定セール

生活・お金 雑談

大人が手足口病になってみた!発熱40℃!喉や舌の痛みで食べられない!

投稿日:

手足口

手足口病になってみた!と書いてみましたが、なろうと思って進んでなった訳ではなく子どもから見事に貰ってしまいました。

 

子どもが手足口病になるのも3〜4回目だったので「はいはい、いつものやつね。可哀想にね。」なんて思っていたら、いつの間にやら発熱でダウン。

かなりの高熱にふらつく身体を支えながら病院に行ったところ手足口病と診断されました。

 

あぁ大人でも手足口病になるって聞いたことあったなぁ。

ぼんやり思考しているところ医師が衝撃の一言。

 

手足口病に有効な薬はないので熱が上がったら解熱剤で下げる対処療法になります。

大人の場合40℃の高熱が出ることもあるので水分補給に気をつけて安静にしてください。

 

有効な薬はない。

40℃の高熱。

 

ここから始まる手足口病との戦いの記録。

手足口病とは

まず敵を倒すには相手を知ることから、ということで手足口病とは何なのかを簡単にまとめてみました。

 

夏に流行する感染症。

感染者90%が5歳までの幼児。

稀に大人も感染し、その場合症状が重くなる。

その名の通り手足口に水疱を発症する。

 

問題なのは大人が感染すると症状が重くなるという点です。

子どもが感染しやすく症状が軽いことが多いのに対して、大人は感染しにくく症状が重い。

 

これに感染できたなんて選ばれし勇者感すごくないかなー(白目)

子どもが手足口病になった

スタートはここからでした。

 

子どもが手足口病になる。

これはよくあることで、こちらも慣れっこです。

 

毎回、さほど高い熱も出ないで元気なことが多く、水疱も足や口にはほとんど出ないので食事も普段同様に取ることが出来るので、あまり心配はしていませんでした。

 

ただ発熱がない、元気、手に水疱があるだけで痒みも強くないとは言え感染源となりかねないので、医師の許可が出るまでは自宅療養となります。

 

元気は有り余っている状態なので、子どもは外に行きたそうですが、ここは我慢させて家で一緒に遊んだり、一緒にテレビみたり、一緒に一緒に…。

 

こうしている間にも、やつは静かに忍び寄って来たのでしょう。

 

ちなみに手足口病の感染は主に3つあります。

 

飛沫感染(くしゃみ等)

接触感染

糞口感染(便から排出されたウィルス)

 

まぁオムツも交換してたし、この3つ全部当てはまるよね。

うん。

1日目 微熱が出る

なんだか身体が怠く感じるし、息苦しい感じがする。

これは風邪でもひいたかな、と思って仕事から帰って熱を測ると37.1℃。

 

あれ思ったより高くない。

37.1℃とは思えないぐらい身体の調子は悪い気がするけど寝れば治るかなー。

 

寝る前にも体温計で測ると37.2℃。

よし寝れば治るだろうと、早めの就寝。

 

しかし、やつは確実に身体の中を破壊していた訳です。

2日目 高熱が出る

早々に眠りに着いたはずが、なんだか暑くて寝苦しい。

いや正確には暑いのではなく熱い。

 

ここで違和感に気付きます。

おそるおそる確認してみた体温計が示したのは39.8℃。

 

身体から蒸気が出そうだったので、とりあえずロキソニンを飲んで落ち着きます。

また家族に感染(この時点では風邪だと思っている)させる訳には行かないので、フラフラになりながら布団を別の部屋に運びます。

 

朝になったら病院行くかな。

2〜3日休むかな。

休んでる間に読む本を買おう。

ポカリスエットも欲しいな。

ウイダーinゼリーも欲しいな。

ポテチも買っておこう。

 

この時は、まだ食欲もあったし病院にいけば抗生物質の薬とか貰えて症状は収まると思っていました。

 

なお、病院に行く頃には夢の40℃超え。

そして病院で冒頭の言葉を投げかけられて戦意喪失することになります。

3日目 手足口に水疱が出る

手足口病の特徴でもある、手足口に水疱が出たのが3日目でした。

大人の場合、高い発熱が先行することが多いようです。

 

子どもは発熱が低めなので、熱にが上がるタイミングと水疱が重なることが多いので、てっきり同じだと思っていました。

 

手に出た分は「少しかゆいな」程度で大したことはないのですが、問題は足と口です。

 

足は踵(かかと)と指が中心ですが、これがかなり痛いです。

熱冷ましのロキソニンは痛み止めの効力もありますが、痛みが収まる感じはありません。

 

そして口の中も同じで、ツバを飲み込むだけでも痛いので食欲がまったく出ないです。

ポテチとか考えていた数日前の自分を殴ってやりたい。

 

きっちり手足口病らしさを発揮しつつ、高熱もプラスしてくる。

これが本気の手足口病か!

 

ゼリーが主食になりました。

4日目 ひたすら眠る

高熱と痛みにより疲れていたのか、合計で16時間ぐらい寝たと思います。

 

そのうち2時間は北斗の拳のスロット(4号機)を打つ夢を見ていました。

どうせ長い夢を見るのなら、もっと非現実的な楽しい夢が良かったです。

5日目 微熱に戻る

どうやら熱はおさまってきたようで37℃前後になってきます。

この頃になると身体はかなり楽になっているので、本を読んだりテレビを見たり、普通の家で過ごす休日と変わりません。

 

異なるのは足の痛みと喉の痛み。

あと今は無き北斗の拳のスロットへの思いだけです。

結論 大人は手足口病になるな!

もう声を大にして言いたい。

 

うがい手洗いを怠らず手足口病に感染しないように気をつけよう。

油断して手足口病になるとかなりしんどいです。

 

40℃以上の高熱。

足の痛み。

喉の痛み。

 

もう二度と手足口病に感染するのは勘弁なので、これからはいままで以上にうがい手洗いを徹底して、しっかり休みたいものです。

 

結論 大人は手足口病になると大変!

-生活・お金, 雑談

Copyright© あすダネ , 2019 All Rights Reserved.